むずむずする足や背中・・・これってむずむず脚症候群?



もしかして私って・・・むずむず脚症候群かも?!
と悩んでいる方のために、むずむず脚症候群について箇条書きでまとめました。
細かい事は各記事ページをご参照ください。


むずむず脚症候群になりやすい人


   ◆40歳以降の特に女性に多い。(女性:男性=1.5:1)
   ◆加齢とともに増加。60~70歳代でピーク。
   ◆幼児~中学生ぐらい(遺伝性?)
   ◆妊婦さん(妊婦さんの20%は経験するとも)
   ◆夏に多い
   ◆日本に推定300万人の患者がいる


                    子どものむずむず脚症候群
                    妊婦さんの脚症候群
                    夏のむずむず脚症候群


症状


   ◆足や背中、腕など身体のいたる所に独特の不快感。(足だけではない)
     最も症状がでやすいのは、ふくらはぎ・足の裏。

   ◆皮膚の表面ではなく内部に不快感を感じる。
     不快感の表現はひとそれぞれ。むずむず。ほてる。痛い。じんじん。
     虫が這っているよう。酷くなると足を切り落としたくなる事も。

   ◆夕方から夜に症状がでやすい。子どもは昼間も多い。
     寝つけない、夜中に何度も目が覚める。

   ◆動かすとおさまる。
     不快感のでている部位を動かしたり、歩き回るとおさまる。

   ◆集中して読書する時などに症状がでやすい。
     仕事に集中できない。授業に集中できない。



                        むずむず脚症候群とは



原因

 
   ◆はっきりとは解明されていない。(遺伝子の研究がされている。)
   ◆神経伝達物質(ドーパミン)の機能障害
   ◆鉄分の不足
   ◆葉酸の不足



                          原因について



診断


   ◆4つの診断基準にのっとった問診がメイン
   ◆他の病気の可能性を否定するための検査
   ◆睡眠状態をみる検査

     
診断が難しい病気なので、病院にいく前に  
日常生活の見直しやサプリメントを試して様子をみるのがおすすめ。




                              診断について



日常生活の見直し


  ◆アルコールを控える
  ◆タバコをやめる
  ◆カフェインをとりすぎない(気づかずとっているカフェイン飲料に注意)
  ◆日ごろから日常的に運動して身体を動かす
  ◆寝る前にストレッチ・マッサージをする
  ◆毎日の食事をバランスよく食べる。
  ◆睡眠メモをとる。
     



                         注意すべき日常生活



効果の期待できるサプリメント


 
◆健康食材 若返りの豆『ムクナ豆』
ドーパミンの材料であるLドーパ・必須アミノ酸を沢山含んだ栄養価の高い豆。
鉄分も豊富。むずむず脚症候群、パーキンソン病、うつ病に効果が期待できる。
           
                 ムクナ豆【たっぷく本舗】




◆鉄分サプリメント
鉄分不足はむずむず脚症候群だけでなく、貧血や老化の原因に。
妊婦さんのむずむず脚症候群は、鉄分を補うと劇的におさまる事が多い。

                  鉄分サプリ≪美めぐり習慣≫




◆ノンカフェインのお茶
普段飲みのお茶をノンカフェインに。緑茶やほうじ茶もカフェインは含まれる。
ノンカロリーのルイボスティなら美容効果も抜群。

                   ルイボスティーお試しセット




◆休息サプリメント
不快感が気になって寝れない方におすすめ。リラックス作用のあるハーブや
休息に必要な栄養素を補う事で眠りやすくする身体に優しいサプリ。
               
                    天然の休息サポート飲料




   
以上のような事を試しても
効果なかった場合は病院へいきましょう。




病院選び


   ◆睡眠外来
   ◆不眠外来
   ◆神経内科
   ◆精神科
   ◆内科や皮膚科にはいかない(診断がつく事はまれ)

内科にいくと、高額な検査を含むさまざまな検査を時間をかけておこなって、他の病気である可能性を否定してから診断をつける事になるので、費用も時間も無駄にしがち。診断されない事も多い。
皮膚科だと皮膚掻痒症と診断されてステロイドをだされる事が多い。

病院選びはくれぐれも慎重に。適切でない病院にいくとお金も時間も無駄に。
4つの診断基準を問診できいてくれる所を選びましょう。


                           病院選びについて


ムクナ豆豆.jpg


健康と医療 ブログランキングへ
   


    
     
 男苦悩.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク